\楽天roomやってるよ/

車検のときの必要書類と紛失時の対応

 

自家用車を所有していると避けては通れない車検。

新車で買って3年、その後は2年毎にありますよね。

この前、車検受けたばかりなのに2年なんてあっという間ですやーん。

車検が近づくと、車の中片付けなきゃ!とか

必要書類準備しなきゃ!とか焦りません?←わたしだけ?笑

ギリギリになって焦って準備すると、あれ?車検証どこいった?

自動車税の領収書どこいった?ってなりません?←わたしだけ?汗

 

 

 

 

果たして、必要書類が揃わない場合、車検は受けることが出来るのか?

車検について書いています。

 

 

1 車検時の必要書類

 

 

車検証

自動車税納税証明書

自動車損害賠償責任保険証明書

 

2 車検証を紛失したら・・・

 

 

 

車検証を紛失した状態で車検を受けることが出来るのでしょうか?

答えは「ノー」です。

車検の手続きには必ず車検証が必要になります。

そのため、車検の手続きを行う前に車検証の再発行手続きが必要です。

 

りこ

車検証の再発行って面倒だし、どうすればいいのかわからないよ

 

運輸支局や自動車検査登録事務所に自分で行く手間も時間ももったいないですよね。

車検を受ける、ディーラーや車検業者さんにお願いすることも出来ますから安心してくださいね。

もちろん手数料はかかります。

 

りこ

金にものを言わすということだね

 

うん、まぁそういうことだね💦

 

 

3 自動車税納税証明書を紛失したら・・・

 

 

 

こちらも紛失した状態では車検は受けることが出来ません。

しかし、普通車であればオンラインで納税を確認できるようになっていますので、納税証明書を紛失しても車検を受けられます。

軽自動車にはまだこのようなシステムが導入されていませんので、再発行が必要になります。

 

 

4 自動車税を納めていない

 

 

もちろん車検は受けられません。

軽自動車税の納税通知書は、過去に未納分があると今年度分を納めても領収印は押されなくなります。

よって、有効な納税証明書にはならないので、やはり車検は受けられません。

 

 

5 まとめ

 

 

車検証と自動車税納税証明書はどちらも車検に必要な書類です。

紛失しても再発行の手続きをとれば車検を受けることはできますが

きちんと管理していざという時に慌てないようにしたいですね。

紛失してしまった!と思っても、落ち着いて探せば見つかるかもしてません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です