\楽天roomやってるよ/

しぶこスマイルを支えたのはイケメンコーチだった!?

 

2019年「AIG全英女子オープン」で日本人女子選手として、42年ぶりのメジャー優勝を果たした渋野日向子ちゃん。

「しぶこスマイル」や「もぐもぐタイム」など飾らない感じが好感度をよび、しぶこフィーバーを巻き起こしていますよね。

笑顔がとっても素敵な渋野日向子ちゃんですが、その実力は本物です。

渋野日向子ちゃんについて調べてみました。

 

プロフィール

 

名前   渋野日向子

生年月日 1998年11月15日 (20歳)

出身   岡山県 岡山市

身長   165㎝

体重   62㎏

血液型  AB型

所属   RSK山陽放送

 

 

経歴

 

 

  • 8歳の小学校2年生のとき友達の父親がインストラクターをしていた「パルグリーンゴルフクラブ」で練習を始める。
  • ゴルフと同時進行でソフトボールも始める。
  • 陸上競技会のソフトボール投げで岡山県2位に入賞。
  • 岡山市立上道中学校では、ゴルフの練習をしながら野球部に入部。ちなみに女子はひとり。
  • 中学校時代に「岡山県ジュニアゴルフ選手権」で3年連続優勝を果たす。
  • 野球の監督からゴルフに専念したほうが良いとアドバイスを受け、ゴルフに専念することを決める。
  • 高校では作陽高校のゴルフ部に入部。
  • 2008年の高校ゴルフ選手権で優勝を果たす。
  • 高校3年生でプロテストに挑戦することを決める。
  • 2018年7月に90期生として合格。

 

家族もアスリートだった

 

 

 

渋野日向子ちゃんは、父、母、姉、妹がいる5人家族です。

ご両親は、筑波大学出身で、父親の渋野悟さんは、砲丸投げと円盤投げで国体2位の実力であり、母親の渋野伸子さんはやり投げで高校総体に出場したことのある実力者です。

渋野日向子ちゃんのアスリートのDNAはご両親から受け継いでいますね。

 

コーチがイケメン

 

 

渋野日向子ちゃんのコーチである青木翔さん、さわやかなイケメンですよね。

2017年からコーチ契約を結んでいます。

青木コーチは渋野日向子ちゃんのことを「シブ子」と呼んでいて、師弟関係が良好なことがうかがえます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aoki Shoさん(@aoki.sho)がシェアした投稿

 

 

名前  青木翔

生年月日  1983年3月28日(36歳)

出身  福岡県

 

青木翔コーチはゴルフアカデミーを経営しており、これまでにもプロ選手を育てています。

指導実績も素晴らしいといわれていますので、今後さらに注目されていくのではないでしょうか。

青木翔コーチは独身なのかどうかが気になるところですが、InstagramやTwitterから結婚されていることがわかりました。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aoki Shoさん(@aoki.sho)がシェアした投稿

 

もぐもぐタイム

 

 

全英女子オープンのときにも食べていたお菓子「タラタラしてんじゃねーよ」は、だれでもいちどは食べたことがある駄菓子ですよね。

製造元の「よっちゃん食品工業」には、電話などでの問い合わせが殺到したそうです。

ネット上でも話題になっています。

 

また、8/17の国内女子軽井沢ゴルフトーナメントでは「激辛焼きかまソーメン」を食べていました。

渋野日向子ちゃんはよほど辛いものが好きなのだろうと思います。

 

まとめ

 

 

今回は、はじける笑顔がチャームポイントの渋野日向子ちゃんについて調べてみました。

イケメンの青木翔コーチの指導の下、これからも岡山出身の選手としてさらなる活躍を期待して応援していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です