\楽天roomやってるよ/

ハロウィーン限定「花嫁カチューシャ」が人気すぎて高額転売されています

 

東京ディズニーランドのハロウィーン限定グッズの「花嫁カチューシャ」が話題になっています。

夢の国のグッズが高額転売されており物議を醸しています。

 

花嫁カチューシャとは?

 

 

「花嫁カチューシャ」の正式名称は「ゴースト花嫁風のカチューシャ」

9月2日から東京ディズニーランドの園内で販売されています。お値段1800円。

カラーは薄い紫色で、ミニーマウスのお耳がついたカチューシャで、ワンポイントでクモが縫いつけられており、後ろにはレースがついています。

結婚式で花嫁がつけるベールのようなことから「花嫁カチューシャ」と呼ばれています。

 

どこで売っているの?

 

「花嫁カチューシャ」は東京ディズニーランド園内の「グランドエンポーリアム」やパーク外の「ボン・ボヤージュ」などの店舗で販売されています。

ハロウィーン限定と言うこともあり、発売初日から大人気となっており、ウエブサイトには『お一人様、1会計につき3個まで』と書かれています。

 

人気がありすぎて高額転売

 

「花嫁カチューシャ」は人気がありすぎて、フリマアプリなどで定価より高い値段で転売されています。

メルカリでは定価1800円に対し、3600円から7000円台の値段で取引されていました。

このような転売に対して「遠方からきて並んで買ったのに」や「パークで買って付けて楽しむもの」などの厳しい意見もあるようです。

 

Twitterでも話題で、凄まじい争奪戦が目に浮かびます。

 

遠方に住んでいるディズニーファンにとっては、1800円が3000円台くらいだと買ってしまう気持ちはわかりますが、なんかモヤモヤしちゃいますよね。

純粋なディズニーファンから利益を得ている転売屋がいると思うとね・・・

 

おわりに

 

大人気の「花嫁カチューシャ」は9月9日にアプリでのみ再販される予定とのこと。

フリマアプリではなく公式アプリから正規の値段で購入することをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です