\楽天roomやってるよ/

【アラフィフ必見】オーディブルを使ってみた感想とおすすめタイトル

最近、老眼がすすんで、

本を読んでるとすぐに目が疲れるのよね💦

りこ

オーディブルは読みたい本を耳から聴けるから、老眼でも大丈夫なんだよ。
  • オーディブルを使ってみたいけど、迷っている人
  • オーディブルを使っている人の感想を聞きたい人
  • オーディブルのおすすめ本を知りたい人

オーディブルを利用した感想とおすすめタイトルをアラフィフ目線で紹介します。

 

オーディブルってどんなサービス?

オーディブルは「本が聴けるアプリ」として、Amazonが提供しているサービスです。

月額1,500円(税込)の会員登録をすると、毎月1枚付与されるコインで好きなタイトルを購入でき、コインがなくなっても、会員であればすべてのタイトルを30%オフで購入できます。

購入した本の返品・交換は自由ですし、一度購入したら退会しても聴くことができます。

 

 

 オーディブルを実際使ってみた感想

48歳のわたしにとって読書をする上でストレスに感じていたのが老眼時間の確保でした。

読みたい本はたくさんあるのに時間がない。

読み始めてもすぐに疲れてしまう・・・

こんな悩みの人多いのではないでしょうか?

オーディブルだとスキマ時間に「本を聴く」ことが出来ます。

なので、月に1冊は必ず読めるようになりました。

わたしの場合だと以下のようなときに聴いています。

 

  • 通勤の車の中
  • 犬の散歩中
  • ごはんを作っているとき
  • 洗濯物を干しているとき
  • お風呂に入っているとき
  • おひとりさまでお茶しているとき

 

全部聴き終わっても、同じタイトルを繰り返し聴くことによって聴き逃していたところを再確認できます。

再生速度も調整できるので、2回目からは少し早めに再生して聴いています。

読書が好きな人やインプットを増やしたい人は、オーディブルを試してみるといいかもしれません。

最初の1冊は無料ですし(^^)

 

 

オーディブルの良さはわかったけど月に1500円は高いよなぁ

りこ

やっぱり最初は高いと感じるよね。わたしもそう思ってたもん。

しかし、実際本屋さんで購入するとハードカバーは1500円より高いですよね?

オーディブルは1500円以上する本も1500円で購入できるので長い目でみるとお得かなと思っています。

また、ハードカバーの本をカバンに入れて持ち歩くときに重かったりしませんか?

オーディブルはスマホの中に好きなタイトルの本が入っているので手軽に持ち運べます。

 

おすすめタイトル

堀江貴文「多動力」

すべてのものがインターネットと繋がっている今、会社という枠にとらわれず、自分の好きなことをして生きて行く。

そのためにはホリエモンのような「多動力」が必要になる。

ホリエモンという人を知れる1冊。

 

 

メンタリストDaiGo「自分を操る超集中力」

疲れてボーッとしていていたら貴重な時間が過ぎていた💦ということをなくすために、

集中するコツを教えてくれます。

 

 

はあちゅう「半径5メートルの野望」

はあちゅうさんの本は女子なら年代問わずみんなに読んでほしい。

オーディブルで聴けるタイトルはまだ少ないのですが、こちらもおすすめです。

 

 

わたしがブログを始めるきっかけをくれた本。

まだオーディブル版がないので単行本でどうぞ。

 

 

まとめ

 

オーディブルについて、わたしなりの感想とおすすめを書いてみましたがいかがでしたか?

慌ただしい毎日の中で音声コンテンツが人気になるのも理解できますよね。

老眼でも気にせず本が聴ける。

スキマ時間にインプットができる。

好きな作家さんの本がいつでも聴ける。

オーディブルでいつもの生活がすこし豊かになります。

 

最初の1冊は無料ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい

AmazonアソシエイトはTwitterでもできる?申請と登録方法と承認されるコツ やりたいことがわからない人必見!行動しないと人生損するよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です