\楽天roomやってるよ/

犬を飼うときの心構え 

りこです(@ricopai422 )

我が家にはチワワが2匹います。とても可愛くて、毎日癒されます。

これから犬を家族として迎え入れる人に知っておいてほしいことをまとめました。

りこ

犬を飼うって意外と大変なんだよね

1  犬を飼うときの心構え

1 長時間家を空けることが出来ない

犬を飼うと毎日、食事や散歩などのお世話をしなければなりません。

生まれて半年くらいまでは、うんちも一日に何回もするためトイレもきれいにしてあげる必要があります。

旅行に行くことも難しくなります。ペットホテルに預けることも出来ますが、犬にとっては飼い主と離れることの不安でストレスに感じます。

2  毎日散歩が必要

小型犬は散歩が必要ない場合もありますが、犬の運動不足やストレス解消にもなりますし、外の環境に慣れさせるためにも1日1回は散歩に連れて行くほうが良いでしょう。

また、散歩の時に排泄を済ませる犬もいますので、犬を飼う前には「散歩の時間の確保」も必要になります。

3  お金がかかる

犬を飼うとお金がかかります。

ペットショップで仔犬から飼う場合、仔犬代とは別に犬を迎え入れる準備の費用が必要です。

ごはん・ペットシーツなどの消耗品や毎年、狂犬病の予防接種・フィラリア・ノミ・マダニ予防などの費用がかかります。

去勢や避妊の手術もしなければなりません。また病気になれば治療費は高額です。

4 ペット可物件が少ない

賃貸の物件はペット可のところが少ないです。

アパートなどは犬の吠える声がうるさいと思われるかもしれません。

5 責任をもって飼う覚悟が必要

家族として迎え入れたら、最後まで責任をもって飼う必要があります。

犬には個体差があり、吠えたり、噛んだり、しつけが難しい犬もいます。「思っていたのと違う」など飼い主の勝手な言い訳は通用しません。

かわいいだけじゃない大変さも全て受け入れて、迎え入れる準備をしてください。

2 まとめ

犬を飼うときは「飼い主が楽しく、犬が幸せで、周囲の人に迷惑をかけない」ことがイチバンだと思います。

そのためには、飼う前からしっかり情報を集めることが大切です。

かわいいから、写真を撮りたいからなどと安易な気持ちで犬を飼うのはやめてください。

犬には飼い主さんしか頼る人がいません。飼い主さんがすべてです。

そのことをしっかり頭に入れて飼うことを検討してみてください。

犬との生活は笑いあり、癒やしあり、驚きありで毎日が感動的です。

大切な家族の一員になるようにしっかり育ててあげてくださいね。

合わせて読みたい

【チワワ】イオンペットの予防パックをおすすめする理由

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です